ホーム > 公開山行 > 2017年 公開雪山教室「日光白根山」

2017年 公開雪山教室「日光白根山」

公開雪山教室 「日光白根山」

関東以北最高峰の雪の日光白根山に、大田山の会の仲間と楽しく安全に登りませんか?

公開雪山教室の日程・概要

実施日 2017年3月4日(土)~3月5日(日)
実施場所 日光白根山
集合 2017年3月4日(土)午前6時10分 東武浅草駅5番ホーム
(浅草6:20発 東武スカイツリー線快速 東武日光行に乗車します)
この集合に間に合わない場合は、東京駅6:40発やまびこ203号-宇都宮7:34着乗換 宇都宮7:41発JR日光線-日光8:25着で日光までお越しになり、JR日光駅8:37発の湯元温泉行き東武バスにご乗車いただいても合流いただけます。
山行行程 【3月4日(土)】
日光よりバスで湯元温泉へ・リフトでスキー場上部へ→外山→前白根山→五色沼避難小屋付近でテント泊(行動時間約4時間半)
【3日5日(日)】
五色沼→日光白根山頂→七色平分岐→丸沼高原スキー場山頂駅(行動時間約5時間半)
※天候や積雪の状況,参加者の力量・体調によりルートを変更する場合があります。
(帰路は丸沼高原スキー場よりジャンボタクシーで鎌田へ,鎌田で入浴後,バスでJR上越線沼田駅へ)
 事前岩トレ  山行に先立ち,岩トレを実施します。
※雪山教室に参加される方は岩トレに参加していただきます。
2月19日(日)広沢寺の岩場(7:40本厚木駅東口改札前集合) 
参加費用 参加費(装備使用料・事務手数料・保険料)は3,000円です。
公共交通費は各自払いです。食費とタクシー代については実費を頭割りいたします。
参加資格 上記の全行程(岩トレ含む)に参加できる方。(部分参加はできません)
冬山テント泊の経験は問いません。体力および健康上、問題のない方。
雪山教室はガイドツアーではありません。 自己責任の上、 ご家族の了解を得て参加してください。
装備について (詳細は説明会にて。お持ちでない装備は、岩トレ含め会員のものをお貸しできる場合があります。)
・インナー(ポリエステル等の化繊またはウール)・中間着(フリースやウールセーター等)・アウター(防水透湿性があるもの。雨衣でも可。)・帽子(耐風、耐寒性のあるもの)・目出帽・手袋(保温性、作業性の高いも
の)オーバー手袋・予備手袋・靴下(保温性の高いもの。スペアも)・ゴーグル・ザック(60リットル以上) ・冬用登山靴・ピッケル・アイゼン(10本爪以上)・輪カンジキ・雪崩3点セット(ビーコン、プローブ、ショベル)・冬用シュラフ・シュラフカバー・個人用マット・銀マット・ヘッドランプ(予備電池)・1/25,000地形図「水上」・コンパス・テルモス・食器・はし・ナイフ・ライター・救急セット(持薬)・時計・ラジオ・補助ロープ・筆記用具・ポリ袋・ロールペーパー・下山後の入浴セット
このほか共同装備(分担して背負います)として・テント・コッヘル・バーナー・燃料・敷き板・食糧等
※服装について…綿製品は不可。 薄いものを重ね着し、寒暖に合わせて着脱できるようにしてください。
【パンフレット(PDF形式)はこちら】

お申し込み・お問い合わせ

①会のホームページのコンタクトフォーム(http://ota-ac.com/contact/)に題名「公開雪山教室参加希望」とご入力になりご連絡先をご送信ください。担当者よりご連絡させていただきます。(2月12日(日)締切)

②上記送信後,2月15日(水)午後7時から大田山の会事務所で行われる「山行ミーティング」にお越しになり、直接ご説明をさせていただいたうえで,参加申込のお手続きをしていただきます
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちらから<<

【ご注意】大田山の会が企画しております「公開山行」はガイド登山ではありません。
パンフレットを閲覧するには「Adobe Reader(無料)」が必要です。右のバナーをクリックするとインストールするページへ移動します。⇒

ホーム > 公開山行 > 2017年 公開雪山教室「日光白根山」

Return to page top