ホーム > 公開山行 > 2016年 公開雪山教室「平標山~松手山」

2016年 公開雪山教室「平標山~松手山」

平標山

公開雪山教室
「平標山~松手山」

上越国境の盟主谷川岳を一望できる平標山に
大田山の会の仲間と楽しく安全に登りませんか?

公開雪山教室の日程・概要

実施日 2016年3月5日(土)~3月6日(日)  (岩登りトレーニングは2月21日(日))
実施場所 平標山~松手山
集合時間 2015年3月5日(土)午前7時 (早まる可能性があります)
集合場所 JR京浜東北線・東急線 蒲田駅東口 交番前
コース概要 【5日(土)】 午前7時 蒲田駅東口駅前交番前集合し、会員の車に分乗して出発、関越道月夜野ICまたは湯沢IC経由で平標山登山口→上信越自然歩道→平標山ノ家付近にてテント設営泊
【6日(日)】 幕営地点→平標山松手山⇒平標山登山口へ下山 下山後帰京
※天候や積雪の状況によりルートを変更する場合があります。
参加費用 参加費として3000円(山岳保険が含まれています。また、労山会員は2000円です。)
食費は実費、交通費は大田山の会の規定により別途精算します。
参加資格 1.2/21(日)の岩登りトレーニング及びこの雪山教室の全日程(3/7~8(土日))に参加できる方
2.冬山テント泊の経験は問いません。体力および健康上、問題のない方。
3.「公開山行」はガイドツアーではありません。自己責任の上、ご家族の了解を得て参加して下さい。
以上を十分にご理解してご参加下さい。
岩登りトレーニング(岩トレ)について 雪山教室に参加される方は、事前に当会の岩登りトレーニングに参加する必要があります。
開催日・場所:2月21日(日) 広沢寺の岩場(厚木バスセンター9番乗り場から8時発広沢寺温泉行バス
集合場所・時間:小田急線本厚木駅東口改札前 7:40集合
装備について 【個人装備】 ・インナー(ポリエステル等の化繊)・中間着(フリースやウール、ダウン等)
・アウター(防水透湿性があるもの。雨衣でも可。) ・帽子(耐風、耐寒性のあるもの)・目出帽
・手袋(保温性、作業性の高いもの)・オーバー手袋、・靴下(保温性の高いもの。スペアも)・ロングスパッツ
・ゴーグル・ザック(60 リットル以上) ・冬用登山靴・ピッケル・アイゼン(10 本爪以上)・輪カンジキ
・雪崩3点セット・冬用シュラフ・シュラフカバー・個人用マット・銀マット・ヘッドランプ(予備電池)
・1/25,000 地形図「水上」・コンパス・テルモス・食器・はし・ナイフ・ライター・救急セット(持薬)
・時計・ラジオ・補助ロープ・筆記用具・ポリ袋・ロールペーパー・行動食・ビーコン用電池(単四3本)
・入浴セット(下山後温泉に行くことがあります)
※服装については綿製品は不可。薄いものを重ね着し、寒暖に合わせて着脱します
【共同装備(分担して背負います)】・テント・コッヘル・バーナー・燃料・敷板・食糧
お持ちでない装備については、当会員からお貸しできるものありますので、説明会の際にご相談ください。
ご不明な点があれば、何でもお尋ね下さい。
【パンフレット(PDF形式)はこちら】

お申し込み・お問い合わせ

以下のフォームで事前にお問い合わせ頂き、2月18日(水)19時~21時の「山行ミーティング(大田山の会事務所)」の参加者説明会にお越し頂き、参加申込書に参加費用を添えてお申し込み下さい。
説明会に参加できない方は、参加申込書を担当北野terako91@nifty.co.jp宛にメール送信のうえ、岩トレ期日までに参加費の払込み【郵便振替:記号10090 番号20657691 大田山の会】をお願いします。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちらから<<

【ご注意】大田山の会が企画しております「公開山行」はガイド登山ではありません。
パンフレットを閲覧するには「Adobe Reader(無料)」が必要です。右のバナーをクリックするとインストールするページへ移動します。⇒

ホーム > 公開山行 > 2016年 公開雪山教室「平標山~松手山」

Return to page top