ホーム > 山行報告 > 岡山 備中の岩場(2017年3月26日)

岡山 備中の岩場(2017年3月26日)

2017年3月26日に岡山 備中のレイクビューと長屋坂の岩場へI西、H田、O野s、konの4人でクライミングに行ってきた。長屋坂の岩場には車が3台ほど駐車しており、岩にクライマーが取り付いていたのでレイクビューに向かった。長屋坂を越えてさらに上に登っていくと夫婦岩のへの指標板がある分岐が現れる。この分岐にあるカーブミラーの先10mの地点から下降して岩場に向かう(車は更に上の夫婦岩駐車場に駐めた)。激しい急坂を10数カ所のフィックスロープで100mほど下降するとレイクビューの岩場に着いた。他のクライマーはおらず我々だけでゆっくりとクライミングを楽しんだ。3ルートを登ったところで空を雨雲が覆ってきたため、雨撤退が容易な長屋坂の岩場に移動した。長屋坂で3ルート登ったところで雨が降ってきたため急いで下山し、翌日の六甲の保累岩に向かった。kon

長屋坂の岩場を越えて夫婦岩の分岐に到着する。ここで荷物を下ろし、車は夫婦岩駐車場に移動させる。レイクビューへの下降点は写真のカーブミラーの先10mの左にある。
  ここから下降する。左の木には黒いテープが巻かれている。
  すぐにフィックスロープが現れる。ここから先は10数カ所のフィックスロープが設置されている。
  最後に2mの岩場をクライムダウンするとレイクビューの岩場の下に出る。
  少し登るとレイクビュー左サイドの岩場に着く。
  同じくレイクビュー左サイドの岩場。洞窟の上部には鎖が垂れている。
  早速クライミング開始。ダブルブッキングにI西さんがリードでTRを張ってくれ、H田さんが左側ルートを登る。
  同じくH田さん。
  同じくO野sさん。
  ダブルブッキング右ルートを登るI西さん。
  続いてスペースウェイをリードするI西さん。
  同じくO野sさん。
  スペースウェイの終了点から見下ろすと成羽川のダム湖が眼下に広がる。まさに「レイクビュー」だ。
  終了点からビレイ点を見下ろす。この後、長屋坂の岩場に移動する。
  長屋坂の「プラナン1/10」を登るO野sさん。長屋坂ではこの他に「ザグ」「ミセスリエコ」を登った。全てI西さんがTRを張ってくれた。ここでまた雨が降ってきたためクライミングを中止し、翌日の予定地である六甲の保累岩に向かった。

 
 

ホーム > 山行報告 > 岡山 備中の岩場(2017年3月26日)

検索
Feeds

お天気情報

Return to page top