ホーム > 山行報告 > 浅間山(前掛山)( 2013年12月7日)

浅間山(前掛山)( 2013年12月7日)

2013年12月7日、浅間山(前掛山)にリーダーのK島、S井、K野m、I西、konの5人で登ってきた。(GPS軌跡は末尾に掲載)。雪と強風を予想していたが雪は降らず、風も弱くて冬山 ハイクを満喫することができた。 当初は車坂峠から入山して黒斑山から蛇骨岳、仙人岳の外輪山を経由して前掛山に行く予定だったが時間がかかりそうだったので、トーミの頭から草すべり を下り、湯ノ平口から前掛山まで行った。 この日は天候もよかったせいか入山者も多く、途中で8パーティ14人ほどに出会った。kon

  6:25 車坂峠から中コースに入る。雪はほとんど無い。
少し視界が開けてきた。
トーミの頭の直下から小諸方面をみると雲海が広がっている。八ヶ岳も雲に隠れている。
トーミの頭直下の樹氷
トーミの頭から北方面の外輪山を望む。仙人岳、鋸岳が見えている。
外輪山を通って浅間山に行く予定だったが、かなり遠回りなので草すべりから湯ノ平口に降りることにする。
草すべりを下降する。正面には浅間山が大きい。
草すべりから南方面を見るとトーミの頭の岩峰と、その奥に剣ヶ峰が見える。
湯ノ平口から湯ノ平高原に向かう。
トーミの頭を振り返る。
樹林帯に突入。赤い木の実が沢山成っている。何の木かな~?
 ナナカマドのようだ。この赤い木の実が白い雪の上に落ちてとても綺麗だ。
Jバンドと前掛山との分岐で一休み。
いよいよ浅間山への登りが始まる。
やがて看板が現れる。真っ直ぐ登ると浅間山の火口に至るが、火山活動のため立ち入り禁止となっている。
看板の右方面にシェルターが現れる。後方の左奥のピークが前掛山。
シェルターにザックをデポする。
シェルターから前掛山に向かう。
西方面には、黒斑山などが連なる外輪山が見える。
  前掛山頂上で記念撮影。I西さんが撮影したので4名しか写っていない。標識には「浅間山(前掛山)」と記載されている。
ここから先は立ち入り禁止の看板がある。
前掛山から見る浅間山の火口。噴煙が見えている。
シェルターに引き返す。
右下にシェルターが見えてくる。
シェルターでザックを取り、下山する。正面には外輪山が見える。
下山中、北方面には嬬恋村や田代湖が見えてくる。
湯ノ平口(草すべり分岐)で1本立てる。
草すべりを登る。トーミの頭が頭上に覆い被さってくる。
草すべりには岩場もある。
草すべりの途中から浅間山を振り返る。正面の一番高いところが前掛山だ。
草すべりから剣が峰を見る。
帰りは表コースを通って車坂峠に下山した。9時間の行程だった。
今回のGPS軌跡

ホーム > 山行報告 > 浅間山(前掛山)( 2013年12月7日)

検索
Feeds

お天気情報

Return to page top