ホーム > Archives > 2012-08

2012-08

チンネ左稜線(2012年8月19日)

2012年8月19日に剱岳チンネ左稜線をI西、I村、konの3人で登ってきた。長治郎谷右俣を詰めて三ノ窓に向かったが、長治郎谷右俣の上部の雪渓はかなりズタズタで、八ツ峰Ⅷ峰基部のシュルントを降り、基部に沿ってシュルントの中を登って、池ノ谷乗越のすぐ手前で再び雪渓に登り返した。三ノ窓の雪渓はかなり残っていたが、左稜線の取り付き点はシュルントが口を空けており、雪渓からではなく通常の取り付き点から登り始めた。チンネ左稜線は高度感もあり、景色も最高で、楽しい登攀となった。kon

 
   長治郎谷のビバーク地から見た八ツ峰Ⅵ峰フェース群
   シュルントの中を池ノ谷乗越に向かう
   落石に神経を使う池ノ谷ガリーの下り
 チンネ左稜線(背景のスカイライン)をバックに三ノ窓にて
 出足は快晴だった。
 核心部9P目のハングを登る。今にも雨が降りそうだ。
 雨の中、チンネの頭に立つ。
 テントを撤収し、下山。

穂高 滝谷ドーム中央稜

ささやかな俺達の、ささやかな成功と喜び
2012/7/29 霧湧く滝谷、ドーム中央稜完登
アプローチの懸垂で先を譲ってロープまで使わせてくれたパーティの方、
ありがとうございました。




 

 

 

 

ホーム > Archives > 2012-08

検索
Feeds

お天気情報

Return to page top