ホーム > 会員の投稿(山行の雑感など) > 4/28~5/1 石巻災害ボランティア活動

4/28~5/1 石巻災害ボランティア活動

4/28午後8時、14名が蒲田駅に集合。車3台に分乗して夜の東北道をひた走り、家を出る寸前に見つけたキャンプ場のある長沼湖畔に向かう。長沼の近くに、自衛隊のトッラックが多数駐まっており、後方のベースキャンプにしているようだ。

我々も英気を養うべくテントを張るも、はや東の空が白んできた。

4/29外に出てみると桜が満開。食事をして目の前のヴィーナスの湯で疲れ?をとる。新田さんから頻繁に連絡が入り、30日からの朋友会の活動にあわせてはどうかとの話しに乗ることとし、夕食を買いだしして石巻に向かう。

進むにつれて町の様子が変わってくる。市内や港が一望できる日向山公園に登り、高台より町を見下ろして一同唖然として声を失った。
「百聞は一見に如かず」メディアを通した被災地と自分の目で見た現実とのギャップは体験したものにしかわからないだろう。

誰ともなく石段を下ると目の高さが津波に襲われた高さに近づいてくる。港側は石巻市民病院の建物の他には瓦礫が散乱してはいるものの何もなくなっているので見通しがよい。
公園のある高台の足元には落ち葉が吹き寄せられたように家がひしめき合い、家と家の間には何台もの車がスティックサラダのように縦に突き刺さっている。
残された家の二階の窓の手すりに厚手のシーツが干し放しにしてある(取り込む人がいなくなっただけ)のが印象的だった。

日向山公園を辞し、石巻災害VCのある石巻専修大学に向かう。市内はどこも瓦礫がうずたかく積み上げられており、窓やドアのない丸見えの家の中は人 の気配がない。電気が復旧できていないので信号も点かず、主要な交差点は警察官が手信号で誘導しているがほとんどは譲り合いに頼っている。

専修大学の広大なキャンパスは、全面芝生張りで何百もの数のテントが林立している。その一角にコールマン2張、ジャンボエスパース2張を張り、持ち込んだ発電機の電灯、LPガスの2重コンロ、にのせた大鍋をつつき、肉を炙って言葉少なくも楽しい夕食会を開く。
いつもの入山祝いと違い、高歌放吟せず、朋友会のU事務局長と友好を深めて早めにシュラフにくるまる。

翌朝は個食ですませ、市内のI氏宅へ向かう。港のほど近くのお宅で自動車工場を営んでおり、3メートルの津波に襲われて1階部分はやられたものの2 階は使えるので庭にプレハブ小屋とレンタルトイレを置いて生活をしているとのことだった。広い敷地内のご主人のお父様が丹精されている農地を復旧すること になった。

まずは畑とプレハブ小屋の間にあるブドウ棚の鉄パイプの撤去から始まったが、翌日降雨予報のため畑のヘドロかきを併行して行うことにする。
ほぼ2時間に1回の休みとして8時から3時半まで、無駄口もきかずにひたすら作業に専念していただき、志願した参加された方の意識の高さには本当に頭が下がる思いでした。

1日目の活動終了後、10kmほど北上した道の駅に併設された温泉に行った。
施設の職員がお風呂に入る前に身体を洗うようにと言っていたが、浴室のドアを開けてビックリ、裸の男性が行列をなし、洗い場の順番待ちをしていた。こんな ゲットーのような光景は初めての体験だったが、ほとんどがボランティアで来た方のようで要領よく早く洗って交代していたのでさしたる混乱はなかった。

入浴後に食材を買い出し、明日の作業のことを考慮して、食堂で夕飯を済ませて専修大学のテントサイトに戻り朋友会と交流会を開いた。
最終日の朝は4時半起床、テント撤収後に朝食。まどろむ朋友会を尻目に6時過ぎに出発。7時前に作業を開始するのも支援先には迷惑なので港まで車を走らせる。
ここが町だったとは・・・

活動2日目はヘドロのかき出しに加えて、畑の畝に溜まったC重油との格闘となる。エンジン付きキャリアカー1台、一輪車3台をフル稼働させて18名で畑の復興作業、時折小雨の降る中、全力で作業を行う。
石巻労山菅野会長の訪問や実際の支援活動の手配をしていただいている岡前会長のおにぎりや漬物の差入れがある。
お昼は大鍋で味噌汁を作り会員以外の方にも食べていただく。

東北道の渋滞回避のため、作業時間は短縮せずに帰京時刻を早めることにしたので2時に活動を終了する。

I氏の足の悪い母上が練炭でお餅を焼いてねぎらってくれました。
一輪車をルーフに積んで、低速道路と化した東北道を南下、夜も更けてから帰宅しました。

今回はリーダーが良かったせいか????丸三日間、楽しく真剣にボランティア活動ができました。
後方支援の方を含めて、本当にありがとうございました。

今回ボランティア活動をとおして東北人の優しさ、暖かさ、忍耐強さ・・・どれも見習わなければいけないと再認識させられました。
また、自己中心的に陥りがちな我々山ヤですが、少しでも人の為にできることがあるのなら積極的にやるべきだとの思いを新たにいたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ホーム > 会員の投稿(山行の雑感など) > 4/28~5/1 石巻災害ボランティア活動

検索
Feeds

お天気情報

Return to page top